女性

まつげエクステが長持ち

石鹸

油分や衝撃に注意しながら

まつげエクステが長持ちするかどうかは、洗顔の方法で決まってきます。というのも、まつげエクステに使用するグルーには、油分になじみやすいという性質があるからです。そのため油分で作られているクレンジングオイルなどで洗うと、グルーが溶けたような状態になり、まつげエクステが外れやすくなるのです。逆に言えば、油分を使わずに洗顔をすれば、まつげエクステは長持ちしやすくなるということです。そのことから多くの人が、油分の含まれていない洗顔石鹸を使用しています。洗顔石鹸は多くの場合、界面活性剤も含まれていないので、その分洗浄力がマイルドです。その点からも、まつげエクステが外れにくいと言えるのです。加えて、肌から皮脂が過剰に除去されない分、まぶたの潤いが保たれやすいというメリットもあります。ただし洗顔石鹸を使った場合でも、ゴシゴシと肌をこすりながら洗うと、その衝撃でまつげエクステが外れてしまうことがあります。そのため洗顔石鹸は、十分に泡立てて、その泡を肌に優しく塗るという方法で使うことが肝心とされています。キメの細かい泡は、古い角質の中に入り込み、それを汚れと一緒に浮き上がらせます。これにより、強くこすることなく古い角質と汚れとをしっかりと除去することが可能となるのです。もちろん洗い流す時も、強い衝撃を与えないように、ぬるま湯で優しくすすぐことが大事です。こういった洗い方により、まつげエクステは1ヶ月ほど長持ちするようになることもあります。